Blog&column
ブログ・コラム

楽しい環境で食育を教えるコツ

query_builder 2023/01/05
コラム
48
子供に食事の大切さを教えたいとお考えの方は、食育について興味があるのではないでしょうか。
なかなか食事の大切さを教えるのは難しいですが、楽しい環境で教えられれば効果的に理解してくれやすくなります。
そこでこの記事では、楽しい環境をどのように作って食育を教えていくのか紹介していきます。

▼楽しい環境で食育を教えるコツ
食事と体の関係を伝える
まずは食事と体の関係を伝えるのが有効です。
例えば、単に食事は体にとって大切といわれても、子供には伝わりにくいでしょう。

しかし「牛乳を飲むと骨が強くなる」や「肉を食べると筋肉がつきやすくなる」とかみ砕いて説明すれば、スッと理解しやすくなります。
すると、好き嫌いがあった子供でも、食事に対する考え方が少しずつ変わって、なんでも食べられるきっかけになります。
なんでも食べられるようになることは食育にとって大切です。
また、食事が楽しいものと認識する第一歩といえるでしょう。

■食に関わること
楽しい食育には、食事作りに参加させることも有効です。
例えば、調理が難しければ、準備を一緒にするだけでも構いません。
食べ物に対する話題で子共と話をするだけでも、十分に食育につなげられます。
また、それがきっかけで「食べてみたい」「作ってみたい」となれば、食に対する理解が一層深められます。

▼まとめ
「食育」と聞くと、難しく考えてしまいがちです。
食事作りに参加させたり、食事と体の関係を伝えるといった方法で楽しく食育を教えることができますよ。
また弊社は、食育を楽しいものに変えるノウハウをいくつも持っています。
食育について悩みを持っている方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 秋といえばさつまいも!さつまいもの栄養│食結び

    query_builder 2021/11/17
  • 楽しい環境で食育を教えるコツ

    query_builder 2023/01/05
  • アスリートや運動する方にとって栄養バランスが大切な理由

    query_builder 2022/12/03
  • 子供の適切な摂取カロリー量と健康をサポートするコツ

    query_builder 2022/11/01
  • 子供の体作りにおけるカロリー計算のポイント

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE