Blog&column
ブログ・コラム

ジュニアアスリートを食事で支える保護者向け基礎知識を解説

query_builder 2023/02/03
コラム
49
スポーツを頑張る子どもを持つ保護者の方が知っておくべき栄養食事についてご存じでしょうか。
ジュニアアスリートの保護者の方の中には、食事に関してお悩みを抱えている方も少なくありません。
そこで今回の記事では、に関して説明します。

ジュニアアスリートを食事で支える保護者向け基礎知識とは
食事量を増やす
そもそも人の体は食べるもので作られており、栄養バランスのとれた食事が大切なのは老若男女変わりません。
それは、オリンピック選手も同様です。
主食・副菜・主菜・果物・乳製品をバランス良く取ることが、特に成長期の時期には大切です。
また、続いて大切なのが食べる量です。

「うちの子はよく食べる」と思っている親御さん、ご自分の食べる量と比べていませんか?
実はスポーツをするお子さんの大半が食事の量が足りないと言われています。
スポーツ選手であれば、より多くのエネルギーが必要です。
成長期に栄養バランス良く、しっかり量を取ることで、健康で強い体の土台が出来上がります。

■間食(補食)について
「間食=おやつ」と連想してあまり良いイメージではありませんが、スポーツを頑張る子どもにとっては「間食=補食」です。
つまり、3食では摂取しきれない必要な栄養を補う食事です。
必要な栄養素は、練習の前後で異なります。
練習の1時間くらい前には、バナナやようかん・カステラなどの「エネルギー源(糖質)」を摂りましょう。
練習後は2時間以内に「糖質+タンパク質」を補給します。
1回の間食の目安は、300~500kcalです。

▼まとめ
ジュニアアスリートは栄養バランスのとれた食事をしっかりと量を食べることが大切です。
また、練習の前後でおやつを食べることも必要です。
そしてそのようなお子様に対して、自己管理能力を身につけさせてあげることも大切なサポートではないでしょうか。
食結びではジュニアアスリートの保護者様に向け、レシピのアドバイスや食育の知識などをお伝えしております。
オンラインサービスになっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 秋といえばさつまいも!さつまいもの栄養│食結び

    query_builder 2021/11/17
  • 免疫力をアップする食品について詳しく解説

    query_builder 2023/08/03
  • 子供に人気の料理について解説

    query_builder 2023/07/05
  • 腹持ちのいい食べ物の特徴について紹介

    query_builder 2023/06/03
  • 主食の種類について詳しく解説

    query_builder 2023/05/01

CATEGORY

ARCHIVE