Blog&column
ブログ・コラム

食べやすい野菜のおかずについて

query_builder 2023/04/02
コラム
51
子ども食事の悩みの大半を占めるであろう野菜嫌い問題。
子どもが、自分から進んでおいしく食べてくれたらどんなに楽だろうと思いませんか。
今回の記事では、野菜を食べやすくする方法と子供が食べやすい野菜のおかずについて解説します。

野菜を食べやすくする方法について
■トマト
免疫力を高める効果のあるリコピンが多く含まれています。
_みにくい場合は皮をむき、種の部分の食感が苦手な場合は、取り除いて加熱してソースにするのが良いでしょう。

■ほうれん草・小松菜
ほうれん草には鉄、小松菜にはカルシウムが多く含まれていますが、繊維が多く_み切りにくいというお子さんもいます。
繊維を断つように切って、子どもが好きなコーンと一緒にバターソテーにする、青臭さが苦手な場合はポタージュスープにしましょう。

■にんじん
粘膜を強化し、免疫機能を高めるβ-カロチンを多く含みますが、匂いや食感・甘みが苦手なお子さんをよく見かけます。
千切りにしたにんじんを子供に人気のツナと炒めてラペにしたり、と炒めてしりしりにすると、よく食べる子供が多いです。

子どもが食べやすい野菜のおかずについて
■ほうれん草とベーコンのキッシュ
ほうれん草が苦手な子どもは、土臭さを嫌がることが多いです。
ベーコンや玉ねぎと炒めて、生クリームや・チーズをたっぷりかけて、パイ生地で焼くと土臭さが消えて子どもが喜ぶ味に変身します。

■にんじんオレンジゼリー
こちらは、にんじんを使ったデザートになります。
レンジで加熱して甘くしたにんじんをすりおろし、オレンジジュースに混ぜてゼリーを作ります。
にんじんは加熱すると甘みが増しますので、食後のデザートや子供のおやつに最適です。

▼まとめ
子どもが嫌いな野菜も、少し手を加えると喜んで食べてくれるようになります。
1品ずつ子どもの好きな野菜を増やしていきましょう。
食結びでも、美味しい食事で健やかに成長していけるよう、レシピやアドバイスを通して全力でサポートいたします。
お気軽にお電話でご連絡ください。

NEW

  • 秋といえばさつまいも!さつまいもの栄養│食結び

    query_builder 2021/11/17
  • 免疫力をアップする食品について詳しく解説

    query_builder 2023/08/03
  • 子供に人気の料理について解説

    query_builder 2023/07/05
  • 腹持ちのいい食べ物の特徴について紹介

    query_builder 2023/06/03
  • 主食の種類について詳しく解説

    query_builder 2023/05/01

CATEGORY

ARCHIVE